粗い画像データを1クリックで最大16倍まで繊細に拡大出来る無料サービス

kakudaiAC 画像

今回、紹介するのは画素数が粗い画像を1クリックで最大16倍までに拡大できるサービスです。
サービス名は「kakudaiAC

スポンサーリンク

粗い画像はイメージが悪い!?

従来の画像編集ツールを使った画像の拡大では、ぼやけたりノイズが入ったりするなど、品質が低下します。
これを修正するには多くの時間と人的リソースを必要とします。
この「kakudaiAC」ですが、ESRGANと呼ばれるディープラーニングを用いた超解像AI技術を用いて、写真の細かな部分を自動で生成し、品質を損なうことなく拡大できるサービスです。
拡大サイズは、2倍・4倍・8倍・16倍の4通りになります。

サービスの仕様

  • 拡大できる画像形式はJPG、もしくはPNGが対象で、ノイズ除去とシャープ化のオプションが選択可能。
  • 制限としては、拡大できる画像容量は5MBまでで、1,200ピクセル以下の画像は変換不可。
  • 利用回数は1日に2回、無料のユーザー登録を済ませると5枚まで利用可能。

ESRGANとは

GAN(敵対的生成ネットワーク)をベースとした画像の超解像技術。
低解像度と高解像度の画像のペアをデータセットとし、低解像度画像から高解像度画像を生成したものと、元の高解像度画像を比較。
どちらが元の高解像度画像化を判別させ、画像の欠けている細部を自動で補い高解像度の画像を生成する。

画像
スポンサーリンク
Seijiをフォローする
ウェブデザイン・ネットワークに関するネタ帳

コメント