プラグイン

スポンサーリンク
プラグイン

ワードプレスの管理画面からhtaccessファイルを扱える「Htaccess Editor」プラグイン

ワードプレスでhtaccessファイルを修正・変更する際に便利なプラグインの紹介。サイトのSSL化やwww有り無しのリダイレクトで、htaccessファイルを扱う事があると思いますが、htaccessファイルを直接いじってFTPツールを使ってアップする方法は少し手間がかかるし、ファイルの記述を間違ったときのリカバリーも大変です。そんなhtaccessファイルをワードプレスのプラグインで変更する方法があるので紹介します。
アクセス解析

ワードプレスでヒートマップ解析を簡単に行えるツール「User Heat」

ヒートマップのサービス自体を行っているツールは多々ありますが、ワードプレスで簡単にヒートマップ解析を出来るツールを今回は紹介していきます。
プラグイン

データを簡単にグラフ化してくれるプラグイン「Visualizer – WordPress Charts and Graphs」

ワードプレスサイトでグラフを簡単に表示できるプラグイン「Visualizer - WordPress Charts and Graphs」。9種類のグラフが簡単操作で表示出来るので、表や数字をグラフィック的に扱えます。
スポンサーリンク
プラグイン

公開前の記事チェックに使えるプラグイン・Public Post Preview

今回、紹介した「Public Post Preview」は上司の承認用や顧客の確認用などに使える便利なプラグインです。URLを発行して受け取った方しか閲覧できないので、使い方によっては非常に便利なプラグインと言えます。
プラグイン

過去の投稿記事をTwitterで自動再ツイートするプラグイン・Tweetily

ワードプレスの過去記事を自動で再ツイートしてくれるプラグイン・Tweetily。同様の動作をするプラグインは他にもあるようですが、動作がおかしくなったり、うまく動作しない様なものが多いようなのですが、このTweetilyは日本語対応の処理を追加すれば、スムーズに動作するようです。
プラグイン

CSVデータインポート時に体験した注意点やインポートエラーの解決方法

Really Simple CSV Importerというプラグインを使えばCSVのインポートが可能なのですが、条件によってはインポートエラーが出たり、文字化けが発生してしまうことがあります。ここでは私が実際に行っている方法や、トラブルに相対した際のトラブルシューティング的なことを紹介します。
プラグイン

CSVデータを簡単にインポート出来るプラグイン「Really Simple CSV Importer」を使用する際のポイント

CSVデータをインポートできるプラグイン「Really Simple CSV Importer」の紹介と使い方のコツを公開しています。
プラグイン

サイトコンテンツのコピーを防ぐプラグイン「Check Copy Contents」、「Easy Watermark」

ウェブ上でサイトやブログを公開しているときに注意しなければいけないのがコンテンツのコピー(複写)です。コンテンツデータがコピーされたときに通知してくれる「Check Copy Contents」と画像にテキスト表示を書き込んで画像のコピーを防ぐ「Easy Watermark」の2つのプラグインを紹介
プラグイン

Googleに更新情報を素早く伝えるためのプラグイン「PuSHPress」

PuSHPressとはPubSubHubbub機能を使ってGoogleの検索エンジンにサイトが更新したことを伝えるプラグインです。スクレイピング対策・パクリサイト防止にも効果的です。
CSS

ワードプレステーマのCSSに影響なくスタイルシートを変更出来るプラグイン

ワードプレス用プラグイン「Simple Custom CSS」はテーマのCSS(スタイルシート)の追加に特化したプラグイン。従来のテーマのスタイルシートを変更することなく、スタイルシートを追加できるのでとても便利です。
スポンサーリンク