災害時に誰でも使える無料Wi-Fi「00000JAPAN」って知ってますか?

00000JAPAN-Wifi ネットワーク

「00000JAPAN」(ファイブゼロジャパン)とは、地震、台風、洪水や大雨などによる大規模災害発生の際に、情報収集・安否確認等の連絡などに使える、無料で開放される公衆無線LANサービスの名称です。

スポンサーリンク

00000JAPANの使用方法

使い方ですが、基本的には他のWifiサービスと同じく、PCやスマートフォン、タブレットのWifi設定をONにして、Wifi選択画面で「00000JAPAN」を選ぶだけで使用可能になります。
パスワード等は必要ありません。

ちなみに何故、SSIDが「00000JAPAN」なのか調べてみると、SSID検索時のリストには数字、アルファベット順に表示されるようになっていて、「00000JAPAN」だとリストの先頭に表示されるからだそうです。

使用時の注意点

「00000JAPAN」使用時の注意点ですが、パスワード無しで接続しており、認証手続なしにインターネットに接続できるため、通信の暗号化等のセキュリティ対策がなされていないようです。
よって、通信内容の盗聴や偽のアクセスポイントを用いた情報の窃取が行われるおそれがあります。いわゆるなりすましですね。なので、ネットバンクなどのログイン情報やクレジットカードを使用してのネットショッピングはしないようにしてください。
また、Wifi接続時に自動接続のチェックを外しておくことをお勧めします。自動接続のチェックが入っていると、勝手に接続してしまい思わぬトラブルが発生することも考えられます。
この点は自己責任でお願いします。

接続出来るWifiの探し方

「00000JAPAN」は、携帯電話ネットワークのようにどこにいてもアクセスできるわけではありません。利用するには公衆Wi-Fiスポットの近くにいる必要があります。どの場所でWi-Fiを無料開放しているかは、通信会社各社のホームページやtwitterなどで確認できるのでauのサイトと、DoCoMo、KDDI、ソフトバンクのTwitterを紹介しておきます。

最後に

今回、紹介した「00000JAPAN」(ファイブゼロジャパン)のWifiはあくまでも災害時用です。使用用途には気を付けて使用するようにしましょう。

コメント