プラグイン

スポンサーリンク
CSS

ワードプレステーマを変更せずにCSSを追加・管理する方法

ワードプレスのテーマでCSSを追加・変更する場合、テーマのアップデート等を考えるとスタイルシートに直接、書き込むのは管理が大変です。そこでCSS管理ツールとして使えるのが、Jetpack for wordpress.comプラグインのCSS編集機能です。
プラグイン

ワードプレスでfunctions.phpのコードを簡単に管理できるプラグイン「Code Snippets」

今回、紹介する「Code Snippets」ですが、functions.phpに直接、コードを記述せずにプラグインで管理するものになります。このプラグインを使用するメリットとしては、「自分が設定したコードと元から入っているコードを分けることが出来るので、functions.phpの整理整頓が出来る。」、「テーマをアップデートする際に、functions.phpを上書きしてサイトが動かなくなったりすることを未然に防げる。」等があります。
プラグイン

サイトの動きが重たい時に調査する方法-ワードプレス限定

P3(Plugin Performance Profiler)はワードプレスサイトで使用しているプラグインの負荷調査をしてくれるプラグインです。プラグインを多く入れているサイトで動きが遅くなったと感じたりする時に使えそうですね。このプラグインP3を実際に使用してみたのでレビューしたいと思います。
スポンサーリンク
アイコン

アイコンフォントをワードプレスで簡単に使えるプラグイン「WP Visual Icon Fonts」

アイコンフォントをワードプレスで使うためにはCSS(スタイルシート)を読み込んで、指定されたコードを書く必要がありましたが、そのため、初心者の方にはちょっと敷居が高かったりします。そんな方の為に紹介するのがアイコンフォントを簡単に使えるプラグイン、「WP Visual Icon Fonts」です。
プラグイン

Ping送信管理プラグイン「WordPress Ping Optimizer」で送信エラーをチェック

通常、Ping送信は記事更新の際に通知を行うものですが、たまたま記事を編集中に頻繁に更新してしまうと、Ping送信先のサーバからスパム扱いをされる可能性も否定できません。そこでサイト更新の通知でPingの設定をしているワードプレスユーザーの方に入れておいて欲しいプラグインを紹介します。
プラグイン

ワードプレスの投稿記事を簡単に一括削除する3つの方法

ワードプレスの投稿記事をまとめて削除する必要性が、あるサイトで発生したために、一括削除する方法を調べてみました。 その中で3つほど、いい方法が見つかったので紹介したいと思います。 1つはワードプレスの設定で行えるもので999記事以下...
プラグイン

ワードプレスの定番プラグイン「Jetpack」の使える便利な機能、5つをピックアップ!

このブログでも今までに何回か、Jetpackの記事を書いて取り上げていますが、今回はもう少し掘り下げて、Jetpackプラグインについて説明していきます。今回は5つの機能に的を当てて、説明しています。
プラグイン

ワードプレスで投稿時にツイッターで画像も一緒に送れるプレスプラグイン「SNAP」

ワードプレスの記事投稿と同時に画像も含めたツイッターの投稿が出来るプラグイン「Social Networks Auto Poster Features」の設定方法やメッセージのカスタマイズ方法のレビュー
セキュリティ

ワードプレスサイトのセキュリティは大丈夫!?3つのポイントを押さえて万全に

ワードプレスは世界で一番使われているCMSです。そのため、ハッカーからの攻撃対象としても狙われることが多いようです。対策としていろんなセキュリティツールやプラグインが開発されていますが今回は不正ログインを通知してくれるプラグイン「Login Alert Notification」を紹介します。
カスタマイズ

ワードプレスとGoogle+を連携させるプラグイン「JetPack」の設定方法

ワードプレスに投稿した記事を自動的にGoogle+にも反映する方法を紹介。wordpress.com公式のプラグイン「JetPack」を使う方法です。この方法は他の方も紹介しているようですが、実際に私が設定した内容と押さえておくポイントを踏まえて紹介してみたいと思います。
スポンサーリンク