プラグイン

スポンサーリンク
プラグイン

ワードプレスの管理画面からhtaccessファイルを扱える「Htaccess Editor」プラグイン

ワードプレスでhtaccessファイルを修正・変更する際に便利なプラグインの紹介。サイトのSSL化やwww有り無しのリダイレクトで、htaccessファイルを扱う事があると思いますが、htaccessファイルを直接いじってFTPツールを使ってアップする方法は少し手間がかかるし、ファイルの記述を間違ったときのリカバリーも大変です。そんなhtaccessファイルをワードプレスのプラグインで変更する方法があるので紹介します。
プラグイン

データを簡単にグラフ化してくれるプラグイン「Visualizer – WordPress Charts and Graphs」

ワードプレスサイトでグラフを簡単に表示できるプラグイン「Visualizer - WordPress Charts and Graphs」。9種類のグラフが簡単操作で表示出来るので、表や数字をグラフィック的に扱えます。
プラグイン

公開前の記事チェックに使えるプラグイン・Public Post Preview

今回、紹介した「Public Post Preview」は上司の承認用や顧客の確認用などに使える便利なプラグインです。URLを発行して受け取った方しか閲覧できないので、使い方によっては非常に便利なプラグインと言えます。
スポンサーリンク
プラグイン

CSVデータインポート時に体験した注意点やインポートエラーの解決方法

Really Simple CSV Importerというプラグインを使えばCSVのインポートが可能なのですが、条件によってはインポートエラーが出たり、文字化けが発生してしまうことがあります。ここでは私が実際に行っている方法や、トラブルに相対した際のトラブルシューティング的なことを紹介します。
プラグイン

CSVデータを簡単にインポート出来るプラグイン「Really Simple CSV Importer」を使用する際のポイント

CSVデータをインポートできるプラグイン「Really Simple CSV Importer」の紹介と使い方のコツを公開しています。
CSS

ワードプレステーマのCSSに影響なくスタイルシートを変更出来るプラグイン

ワードプレス用プラグイン「Simple Custom CSS」はテーマのCSS(スタイルシート)の追加に特化したプラグイン。従来のテーマのスタイルシートを変更することなく、スタイルシートを追加できるのでとても便利です。
プラグイン

ワードプレスでfunctions.phpのコードを簡単に管理できるプラグイン「Code Snippets」

今回、紹介する「Code Snippets」ですが、functions.phpに直接、コードを記述せずにプラグインで管理するものになります。このプラグインを使用するメリットとしては、「自分が設定したコードと元から入っているコードを分けることが出来るので、functions.phpの整理整頓が出来る。」、「テーマをアップデートする際に、functions.phpを上書きしてサイトが動かなくなったりすることを未然に防げる。」等があります。
プラグイン

サイトの動きが重たい時に調査する方法-ワードプレス限定

P3(Plugin Performance Profiler)はワードプレスサイトで使用しているプラグインの負荷調査をしてくれるプラグインです。プラグインを多く入れているサイトで動きが遅くなったと感じたりする時に使えそうですね。このプラグインP3を実際に使用してみたのでレビューしたいと思います。
アイコン

アイコンフォントをワードプレスで簡単に使えるプラグイン「WP Visual Icon Fonts」

アイコンフォントをワードプレスで使うためにはCSS(スタイルシート)を読み込んで、指定されたコードを書く必要がありましたが、そのため、初心者の方にはちょっと敷居が高かったりします。そんな方の為に紹介するのがアイコンフォントを簡単に使えるプラグイン、「WP Visual Icon Fonts」です。
プラグイン

ワードプレスの投稿記事を簡単に一括削除する3つの方法

ワードプレスの投稿記事をまとめて削除する必要性が、あるサイトで発生したために、一括削除する方法を調べてみました。 その中で3つほど、いい方法が見つかったので紹介したいと思います。 1つはワードプレスの設定で行えるもので999記事以下...
スポンサーリンク