これは便利!オンラインで出来る日本語校正補助ツール!

オンライン校正ツール 便利ツール

サイトやブログで記事やレビューを紹介する時に、気になるのが日本語の使い方です。
自分では正しいと思っていても、日本語の文法的におかしかったり、間違っていることは多々あります。
そんな記事をチェックできるサイトを見つけたので紹介します。

スポンサーリンク

オンライン日本語校正補助ツール

今回、紹介する日本語校正補助ツールはYahooデベロッパーネットワークの校正支援APIを使用しているサイトになります。
1回でチェックが可能な文字容量は約50,000文字になります。容量的には100KBとなっているようです。

使用方法

使い方は記事をコピー&ペーストして「校正開始」ボタンをクリックするだけです。

校正ツールの使い方

校正を始めると、指摘事項が次のように出てきます。

指摘事項1

指摘事項2

指摘事項3

今回の例は用字に関する指摘ですが、指摘内容には次の種類があります。

指摘事項内容

指摘事項
表記・表現の間違いや不適切な表現に関する指摘 誤変換、誤用、使用注意語、不快語(使用不適切な語や隠語など)、機種依存文字または拡張文字、外国地名、固有名詞、人名、ら抜き言葉
わかりやすい表記にするための指摘 当て字、表外漢字、用字
文章をよりよくするための指摘 用語言い換え、二重否定、助詞不足の可能性あり、冗長表現、略語

まとめ

簡単に使えるオンライン日本語校正補助ツールですが、日本語の使い方のチェックを行うのに簡単に使えるので結構便利に使えます。
文章のチェックにぜひ、試してみてください。
ちなみにこの記事も校正をかけています。

コメント